風疹の第5期定期接種について

平成31年4月1日より風疹の第5期定期接種が始まります。3か年計画で段階的に実施されます。

対象者は昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれまでの男性で、初年度は昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性に市からクーポン券が送付されます。

希望される場合は、クーポン券と本人と現住所が確認できるもの(運転免許証やパスポート)を必ず持参してください。確認できない場合は、検査ができませんのでご了承ください。

最初に血液で風疹の抗体価を検査し、その結果、抗体価が足りない場合はMRワクチンを接種することとなります。

東広島市では、段階的ではなく対象者へ一斉にクーポン券が送付されます。